オカピの台湾ツアーその4

種別: diary

言語 / Language:

前の投稿から時間が空いてしまいました。前回の続きです。


次の日の朝、「世界の10大レストラン」と言われている餃子、小籠包のお店、鼎泰豐(ディンタイフォン)に行って美味しい朝ごはんを食べに行きました。



これまでと同じように基本的には社長、僕、ペッテリ、ペッテリガールフレンド・イエニーの四人で行動しています。





日本にも何店舗かありますが、台北のここが本店。






その通り名で分かるように大人気の店のため、朝早く行かないと一時間半とか待たされることもあるようです。



前日、マンゴーダンスを踊っていたイエニーは今度はダンプリングダンスを踊っていました。



まあ要するに美味しいものならなんでも良いんだな…とそのダンスを尻目に入店。店員さんすごかった、中国語、日本語はもちろん韓国語、英語も網羅してました。さすが!



注文を終えて品物が来るまでの間、イエニーがすこし真面目な顔でこう言いました。



イ「オカピ。昨日はよく寝れた?」



実は前日にも同じ質問をされ、同室の社長のいびきがうるさ過ぎて毎日よく寝付けない事を話してありました。



その事は社長には話してなかったので



オ「いや、まあその…ね、ハハ、まあまあ寝れたよ…(チラッ)」



社「オカピはいつも熟睡してるぞ、HAHAHA



オ「ハハハ…。(こいつ…。ギリィ)」



イ「実は私たち、昨日テレビをつけたらものすごく変なテレビドラマがやってて…それを見たら眠れなくなっちゃったの」



ペ「そう、あれは本当にすごかったよ。なんか日本のドラマみたいだからオカピは知ってるんじゃないかな。」



オ「え?何てドラマ?」



イ「名前は…なんだっけ?でも私あまりにもショックを受けて、iPhoneで動画撮ったのよ。これ、見て」



オ「こ、…これは…」










へ…変態仮面さんじゃないですか…






なんでよりによってそんなモノを見てしまったんだ、キミたち…。



オ「そ、それはヘンタイ・カメンと言ってだね…その…女性物のパンティーを被るとパワーアップするっていう謎の作品でだね…」



と、ここで社長が反応しました。彼は日本語は全く喋れませんが、唯一、「Hentai」という言葉だけは分かるのです。



社「HENTAI!お前もタケシも日本から来ている!全てのヘンタイはMade in Japanだ!HAHAHAHA」


※(タケシとは、福岡のギタリスト逆瀬川剛史ことチャーリーの事です)



オ「いや、ちょっと待っ…」



イ「やっぱりそうなのね、日本は好きだけど、私たちが見たのは上辺だけだったのかしら…」



オ「い、いや、全ての日本人がパンティを被るわけじゃないんだ、信じてくれ!」



イ「…信じられないわ、だってオカピの髪型はよく見たらパンティ被りやすそうだもの」


ペ「(爆笑)」


社「(爆笑)」


オ「(´;ω;`)」



完全に変態の烙印を押されて涙目。
僕はこの時、「強く生きて行こう」と固く決意しました…。



そしてその場にいないのに変態の烙印を押されたチャーリー(笑)



そうこうしてる間に小籠包キター!








どれも少しずつ減っているのは写真を撮る前にがっついたからです。笑



この写真では大して美味しそうじゃないけど、実際はかなり美味しかったです。また行きたい!!



食後一旦ホテルに戻り、休息を取りました。なんだかんだでみんな結構疲れてます。笑



そして、夕方。公演の前にペッテリたちの希望により、世界二位の高さを誇るタワー、台北101というところに行きました。



ところが天候は雨。景色が見えるか心配なところでしたが…



やはり。笑










まったく見えん。笑



これには一同がっかり感を隠せませんでした。が、まあとりあえずご飯を食べよう!ということになり、何故か日本食のお店に。







うーん、日本ですな…。



前から気付いてはいたんですが、ペッテリは結構日本文化が好きです。日本食も好きみたいなのですが、普通のご飯を箸でとり、醤油を付けてから食べるのがなんかかわいかったです。笑



食後もう一度外に出てみると、なんと雲が少し晴れた!







というわけで登ってきました!



少し霧がかってるけどステキやん!







そしてこういうたかいタワーの中にはウィンドダンパーゾーンってのがあって、要するに風などの揺れからバランスをとって倒壊を防ぐ役割があるそうです。



こんなやつ。







そこまでは良かったんだけど、それを紹介する文字をみて少し固まってしまった。笑








なんか…微妙に崩れてて、少し余裕があるダイイングメッセージみたいになっててガン見してしまいました。笑



景色を堪能した後は公演へ。








この日もご飯の写真ばっかり撮ってて全然ライブ中の写真がないという。笑



さてさて次回最終回になります。そうこうしてるうちにいろんな出来事がどんどんあるので、早く書きます。笑



お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です