レッスンやネイルサロン

種別: diary

言語 / Language:

こんばんは、okapiです。

ちょっと忙しくてアップできなかったのですが、ここ数日のアレコレをまとめます。


まず一つ。okapiはギターレッスンをしています!

これはレッスンの風景。最初はソロギターもギターもほぼ初めてだった生徒さんが・・angerを頑張って練習しているのを見るとグッと来るものがあります。


IMG_1568 IMG_1570 IMG_1571


上手くなってきましたよ!この調子でモリモリがんばりましょー!!


そうそう、そして僕のレッスンを受けるともれなく太れます

太りたい方は是非!



・・嘘です、あまり太らないので安心していらしてください。

HP内のバナーにもありますが、クリックして頂くと詳細に行けます。是非どうぞ^^


lesson1


※ギターのヘッドから毛髪が生えてきてるイメージです。



さてさて数日前ですが、生まれて初めてネイルサロンに行きました。



IMG_1584


Gloss Magicという、渋谷の宮益坂にあるサロンで、オーナーの方がライブを見てくださって、その縁で伺いました。やっぱりサロンでやると違うね。笑


ギタリストの方でも最近増えてきているのですが、僕のスタイルでは生爪で演奏をするとすぐに爪が減ってしまうか、割れてしまうのでどうしても補強が必要なのです。

以前はスカルプチュアをしていたのですが、ちょっと前からジェルネイルに変えて見たところなかなか良かったので、それから一人でモゾモゾ研究をしていました。

基本は今までは自分でやっていたんですが、サロンに出向きやって頂く事で、「なるほどね」と思うことが多く、とても有意義な時間でした。

いえね、ネイルサロンって基本は女性が行かれるじゃないですか。綺麗なラメラメやかわいい色とりどりのネイル。なんかキラキラした世界で、すこし男性には入りにくい空間だったりします。

というわけで男性が入るには結構な度胸がいります。

多分僕が入ったら結構な速度で目をそらされます。それか、目はそらさないけどなにか特別な思いがこもった目で見られたりしそうです


そんなわけで、ビビリの僕には敷居が高かったので今回のような事は大変にありがたいことなのです。

さて、まずは元々あったジェルを削って取っていただきます。僕が使っていたのはリムーバーで溶けないものだったので、削るしかないのだとか。


IMG_1573


取れた!


IMG_1576


今までは硬いジェルのみを使って終わりだったのですが、ちゃんと基礎を教えて頂きました。ありがたや。

まずはベースをソフトジェルにし、中にセミハード、トップコートにソフトジェルという構成にしてみました。


IMG_1578


僕の演奏は激しめなのがおおいので、衝撃が強いんです。なので、接着面がソフトの方が緩衝的な役割を果たして、結果取れにくくなるのではないかという予想。

そして全部ソフトにするよりも中にちょっと硬いのが入ってると強度的にもいいし、音にも少し重みが出そう。ハードだとリムーバーでは溶けないので、溶けるタイプのセミハードをチョイスして頂きました。

トップコートは再度ソフトジェル。これは硬い表面よりも、少しだけ柔らかいニュアンスが出せるようになりました。

セミハードとソフト、ちょっとした違いですが実際の出音は結構違いました。皆さんも是非音の違いを聞いてみて、自分に合うものをチョイスしてみてくださいね。


そうそう、そしてとってもリーズナブルなんです!これは僕もびっくりでした。

あ、細かいお値段はサイトから、お電話でどうぞ!(オーナーさん談)

サイト内は女性の感じですが、「ギター用で・・」とか「okapiのブログみて・・」とか言っていただければきっとスムーズにいくと思います^^

というわけで完成!


IMG_1581 IMG_1583


見て。

テッカテカだよ。カワイイでしょ。


こんなツルテカですが、ライブでガンガン弾いてもビクともしないし、剥がれなどもありませんでした。

さすがですね!


お店もプライベート空間だし、慣れてない方にもきっと恥ずかしくないですよ!フィンガースタイルギターファンの方も是非行ってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です