大切な大切な日。

種別: diary

言語 / Language:

こんにちはokapiです。

なかなかの残暑っすね!お元気ですか皆様?


かなり遅ればせながらになってしまいました。実は先日、ハマルスピカでご一緒させて頂いている上村叶恵のワンマンライブにてお越しいただいた方はお聞きしたと思いますが、


上村さん、結婚されました。おめでとう!


実はそのライブの日に映像で流れましたが、結婚式に参列させて頂きました。(先日大阪へ行っていたのはそういうことでした)


IMG_7851


(ステージに立たれる方以外はモザイク処理を施させて頂いております。逆に怪しい。笑)



IMG_7921



ちょっとビジュアル系風に。笑


もちろん演奏もさせて頂きました。
なぜかangerを発注され、めでたい結婚式で怒りをあらわにするハメに。笑




IMG_1241


最高に気持ち良く演奏させて頂きました^^



そうそう。上村さんがドレスを着ておめかしが大変綺麗だったので、「僕を新郎っぽくしてみてください」とリクエストしてみました。本当に気持ちが悪いですね。


・・ただ、そしたら父と娘みたいになってしまった


IMG_7925




彼女が音楽を志し始めた10年前から近くで彼女の活動を見させて頂いているので、この日は本当に感慨深いものがありました。(父目線というわけじゃないです


女性シンガーで結婚を報告するという事はとても大きな決意を伴うことになると思います。
男性の例だけど、福山さんみたいな現象が起きるかもしれないですし。笑



これから書くことはある意味ステージに立つ仕事をする者としてはふつうな事でもあるので、普段はこんな事は書きませんが、あえて書いてみます。



ステージに立つという仕事は言い換えれば「人に見られる」仕事です。


世間一般に俳優・女優、ミュージシャンなど人に見られる仕事を見てみると、世間では自分の預かり知らぬところでイメージを付けられ、何かミスをすると槍玉にあげられ、掲示板でバンバン叩かれたりもします。


もちろん人に夢を与える仕事だから、そうなるのも自然だと思います。だからその分立ち居振る舞いや精神力が重要になると思うのですが。


表現活動していれば孤独にもなるし、いろいろな傷つく出来事もあります。でも彼女は挫けそうになった時もあったけど、負けずに進んでいきました。


昔からそれを近くで見ていましたが、今では僕がどんどん勇気付けられてるし、助けられています。人生でとても大きな気付きをくれたこともありました。



10年前はあんなに・・あんなに弱弱しかったのに。笑


そんなことを考えながら、ワンマンの時にマイクを通してコメントをしてたら、「本当にすごいなこいつ」って思ってちょっと泣きそうになっちゃいました。見に来られた方。恥ずかしいのであれ全部忘れて下さい。笑



だから、その彼女を裏で見返りを求めずしんしんと支えてきた彼にも、また改めて感謝したいと思います。重要な存在です。本当。



要するにですね。
そういう彼女の姿を改めてこの10年の節目に見て、僕も本当に心からまた一から頑張ろうって思いました。



さて、


そんな彼女とのユニット・ハマルスピカのライブ、次回は9月14日、東京タワーです!(予約不要)

さらに次は9月25日、北参道グレープスにて。(要予約、こちらから



これからも上村さん、そしてついでに僕をどうぞよろしくお願い致します!^^



そして


上村さん、本当におめでとう!



最後に、写真は式場でお会いしたシンガーソングライターの小野亜理沙さんと椛島恵美さん。
滅多にない3ショットなので記念に貼っておきます。笑


みんなでお祝いさせて頂きました!本当にいい1日でした^^


S__6348912



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です