作曲ミーティング@福岡その1

種別: diary

言語 / Language:

こんばんはokapiです。

7月6日から今日まで福岡に来ていました。
ズバリ作曲ミーティング!


僕は上村さんとのデュオとの他に、福岡のギタリスト・チャーリーとのデュオもしています。僕のアルバムをお持ちの方はご存知かもしれませんが、「kirisame」という曲は僕と彼の合作共演の曲だったりします。


そして今回まとまった曲数を作ろうということになり、来福しました。


いやー僕は福岡好きなのでとても楽しいです。都会だけど東京と違ってなんか柔らかい雰囲気がとても過ごしやすいです^^


僕とチャーリーはちょっと兄弟みたいな感じで、話し始めるといろいろな事に話が及んでしまい、どんどん脱線して気づいたら子供はねんねする時間になっている事がやたら多いため、スタートダッシュが肝心!という事で今回は初日から一気に仕事を進めました。


合間に音作りの研究も挟みつつ。


IMG_1156 IMG_1163




後で写真を見てチャーリーは「なんで僕こんな顔したんだろう・・」となぜか少し凹んでましたが、いつもこんな感じの顔だから安心して!


それにしても機材だらけ・・笑。


いろんな実験もして実りのある音作りタイムになりました^^
チャーリーさんほんとよく研究してるわ。大変参考になりました!



その後集中して作曲モードへ。
ちなみに曲の欠片がこの日の時点で5、6曲。うーん、いい感じじゃないか!


その状態にすっかり油断して飲み行こうぜ!っという事で。



IMG_1171







飲みに行きました。笑


これ東京ではこうはいかないなーと思って見ていたのですが、明太子が、・・


すごく・・大きいです・・





IMG_1170



この指、親指ね。大きいですねー。
これお茶漬けについて来たやつなんですが、東京だったらこの半分以下だなぁ・・と思います。




IMG_1169





あとこっちでは「焼き鳥」というと豚串も含むそうです。
「は?そっちでは豚の串も焼き鳥って言わんの?」となんか謝りたくなってしまうようなツッコミを受けたじろぎながらもバラ串を注文。



IMG_1165



これは本当に絶品でした・・・!

あと10本くらい頼んでおけばよかった・・。



焼き鳥もたくさん堪能させて頂き、いい気分になって日本酒で締めました。
チャーリーは酔うといい感じに壊れてくれるのでいつも楽しませてもらっています。



IMG_1168



内心何やってんだこいつ・・と思いながら撮影。笑



初日から大変にエンジョイさせて頂きました^^
二日目も同じ流れで、夜まで作曲、夜はチャーリーがセッティングしてくれたごはん会。ありがたいねぇ。



IMG_1192




この日は来てくれた人の家にフランスからホームステイしに来ていたアロンちゃん(ちがったらごめん)という子が来てくれました。なんと17歳!


そしてしばらく話していたら、彼女が怪訝な顔して僕に言いました。「・・何歳なの?」



「ハハ、何歳に見える?」


と聞き返したら



「25歳くらい?」



固く、固く握手をしました。なんていい子なの!近年稀にみるいい子や!



と思っていたら、続けて、
「フランスだと25歳で皆このくらい老けてるから・・」


と言われ、なんだか口では言い表せないすごく微妙な気分になりましたが・・笑



ともあれ楽しい夜を過ごさせて頂きました!


つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です