新しいギター。

種別: diary

言語 / Language:

ずいぶん日記がご無沙汰になってしまいました。

どうも、あなたの心の柔軟剤、オカピです()。
しばらく日にちが空いてしまったので書くことはいくつかあるのですが、まずは今回書きたいことは新しいギターについて。

最近新しいギターをオーダーし、そして新しいサウンドシステムつけました。

もう各種SNSで相当自慢してますからもういいでしょって思われるかもしれませんが(笑)、ヨコヤマギターの工房へ取りに行くところから日記にしてみようと思います。

今回長野まで一緒に来たのは左:中川、右:悠星。


S__3940470

二人とも大事な音楽仲間です。ついでにいうと来年注文しちゃいたいらしい。


はやくしちゃえばいいよ!


ヨコヤマギターズさんの工房に来ると必ず来させて頂くところ。それは焼きそばよっちゃん!社長夫人が切り盛りしている富士宮焼きそばのお店です。大阪出身の夫人が長野で、静岡名産の富士宮焼きそばを作る。なかなかのパラドックスです。しかしこれが本当にウマいんです。

まずは激ウマソーセージを頂きます。


S__3940472


一同「うまい



メインの富士宮焼きそば。

S__3940473


一同「うまい



そしてデザートのソフトクリーム。

S__3940474


一同「うまい



結論。うまかったです。


いや本当にこの時点ですでに満喫させて頂いちゃいました(笑)
しかし、だからと言ってギターを取りに行かないでいいわけがありません。

そこから車で揺られること40分ほど。食後の程よい満腹感と天候に恵まれて暖かい車内だったからか、


中川、車内で完全に撃沈。笑


S__3940475


実は写真忘れてましたが、あれの他にお好み焼きも僕ら平らげてます。過酷なフードファイトをこなしたファイターたちには休息が必要なのです。
そしてたどり着きましたヨコヤマギターズ工房。


自分のギターにしかもう気が回ってないため、工房の外観とか撮ってないです。笑
というわけで・・ジャジャーン。




S__3940477


S__3940480


いいです。


いいです。



やっぱり僕、ドレッドノート(このギターの形)好きなんですね。
ただ、今までのやつはちょっとウェストの幅が広くて抱えづらかったんです。なのでちょっとだけキュッて締めて頂きました。合わせて1センチくらいウェストが縮まりました。


ピックアップ乗せたあとの写真ですが、ちょっとシャープな感じになってるのがお分かり頂けると思います。



S__3940461


(オカピのウェストは締めないの?ってたくさんの方から言われたことはいうまでもありません)


今回使った木は、トップ(表)はシトカ・スプルース。サイドとバックにはホンジュラスローズを選択しました。
今まではサイド・バックには低音と粒立ちの良さを考慮して比較的硬くて重い木を使ってきましたが、今回は中くらいのホンジュラスローズ。

木ごとに出る音はだいぶ変わります。オーダーって実はちょっとしたギャンブルみたいなものなのです。というのも、出来てるギターを弾いて、これいい!って言って買うわけではないからです。

まだ実物がないものに対して、ここにこの材を使えば、こういう音になる・・んじゃないだろうか・・たぶん、きっと・・みたいな感じで選ぶので、結構怖い部分があるといえばあります。笑

でも自分で木の組み合わせを考えて、「こういう部分を特化したい」を具現化して世界に一つだけのギターを作ることが出来るわけなんだから、これはやはり魅力的なものだといえます。個人的には。

ちなみに今まで大きいサイズのギターを使っていると、どうしてもボワッとしてしまう部分があったのです。そこで考えました。
ヨコヤマさんだったらものすごくしっかりと作ってくれるので、ボディは大きいけど、音の輪郭がはっきりするギターが出来るんじゃないか・・と。


想像よりだいぶ輪郭しっかりしてました(笑)

まだ少し音は固めですが、弾き込んでいくたびに音ももっと開いてくると思います。

これはヨコヤマギターに限らず新しいギターの特徴なんですが、弾くたびにどんどん音が変わってゆくというところが僕はとても好きです。

ちょっと前になりますが、沖仁さんの公演に伺った際に、彼の新しい楽器に対して言われていたのがいい表現だなと思いました。


「木がまだ自分がギターになった事に気づいてない」


木って面白いもので、振動を覚えるんですね。最初は振動しにくいんですが、弾いていくたびに徐々に振動するようになり、音も変わってきます。

そこに来て横山さんはかなりしっかり作られるので、弾き込めば弾き込むほど音が変わってきます。そこがなんか生き物なんだなぁ、ととても愛着を持てるポイントでもあります^^


ちなみにこちらは組みあがる前、注文時に木を決めた時の写真。


IMG_4042


ピックガード(本当はガードしてません、これ笑)は複数の色を使いたかったので気に入ったのは全部ストックしておいてもらいました。

そして指板とサイドができた時の写真。


IMG_1762 IMG_1764 IMG_1765 IMG_1766 IMG_1767



この段々出来る過程っていうのがワクワクします。

ちなみにインレイはおなじみオガワインレイクラフトさんのお仕事。
いつも素晴らしい仕事をしていただき感謝!

(オガワインレイクラフトHP)
OGAWA_INLAY_CRAFT


皆さんもどうですか?一本。笑


ヨコヤマギターズさんのウェブサイトはこちら。

http://www.yokoyama-guitar.jp

225939_212153208812940_1816843_n 10404855_766827633410349_6362178758887819235_n

facebookはこちら。

https://www.facebook.com/YokoyamaGuitars/



次回はピックアップについて書こうと思います!お楽しみに!

0 responses to “新しいギター。”

  1. Johne985 says:

    Definitely, what a fantastic website and informative posts, I definitely will bookmark your blog.All the Best! kckgbfadcbcg

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *