なかなかいい。

種別: diary

言語 / Language:

こんにちはokapiです。


この前アメリカから謎のダンボールが送られてきました。



IMG_3640



ご存知の方もいらっしゃると思いますが、僕は弦の使用においてダダリオさんとご契約させて頂いています。


だからなんとなく中身は予想ついたのですが、予告なくいきなりアメリカからダンボールが来るとちょっとだけビビります。笑



契約しているのは弦・・だけど結構このダンボールでっかいぞ。


大きさ的には「キャベツが入りそうなサイズ」


怪訝に思いながらも開けてみるとそこには・・



IMG_4445



「プチトマトが入りそうなサイズ」の箱が出てきました。




さらに開けてみると。



IMG_7352




・・指輪・・?


「一体誰からのプロポー・・」と思いながらも開けてみると・・。





パカッ



IMG_2261



ん?



IMG_6201




チューナー型の指輪か!
どうやら、チューナーのようです。








さてコレ、ちょっと角度が1パターンだけしか撮らなかったので分かりづらいですが、これ結構新しい形のチューナーで、ぱっと見何をどこにどうつけるのかわかりませんでした。



中に入っていた手紙(ラブレターではなかった)には「我々は全く新しい形のチューナーを作った」的な宇宙人からのメッセージのような文章が書かれていました。(ラブレターではなかった)



試行錯誤していろいろ試してみた結果、こうなりました。





IMG_7410





演奏者目線で見ると、こんな感じ。



IMG_9581




IMG_3052




正直サウンドホール周辺に何かをつけるのは好きじゃなかったんですが、慣れるといいかも。
あとこのチューナーはディスプレイの見やすさがビビッドでとてもよかったです。そう、とてもビビッドで。(言いたかっただけ)



あと、反応が早くて使い易いですね!





気になった方、詳細はこちらから!



こういうちょっと新しいモノってワクワクしますね。



僕、チューナーはあまり使わないタチなのですが、レコーディングやサポートの時、他の楽器とピッチ合わせる時には重宝しそうです!



ありがたや〜♪


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *