okapi fingerstyle guitarist

最近生野菜ばかり食べている気がする »click!

ニューシングルCD「trichromatic」好評発売中!

こちらからご購入頂けます!

TAB譜もこちらからご購入頂けます^^

  trichromatic

okapiとズンクのアジアツアー その2

Asia Tour of okapi and Soenke vol.2

2018/05/31 15:03

LINEで送る


日本語で見る

Hi, everyone! it’s okapi whose guitar strings often get tangled up!

This article is the follow-up of “Asia Tour of okapi and Soenke vol.1“.

Before I write this article, I will tell you about our tour schedule:

[ May ]

10th: I pick Sönke up at Haneda, and will go to Osaka in the night by my car [ <- we’re here ]

11st: concert in the night at Miia-cafeteria in Osaka

12nd: demo concert at SoundMesse in Osaka

13rd: concert in Korea

14th: going back to Japan

15th: off-day ( hanging around in Kyoto )

16th: going back to Tokyo and having rehearsal  for the main concert at May 20th in Tokyo( with Japanese Drums )

17th: basically off-day and having an interview for a Japanese web magazine

18th: off-day

19th: demo concert at the “Hand Crafted Guitar Festival” in Tokyo, reharsal in the evening for the 20th

20th: having our main concert in Tokyo

21st: Sönke goes back to Germany

After writing this down, I realised, it was a busy schedule for us! haha

OK, then let’s go to the next story!

follow-up story from previous story (10th May)

After we met at Haneda airport, we were on the way to my home, because I thought he got tired from the long trip.

But he kept his expression shine, although he was tired. We told each other about our favourite food, about family, and background for our music, and so on.

This is one scene of our communication.

okapi
What kind of food do you want to try in Japan?

Sönke
I want to try everything in Japan!(Glitter eyes)

okapi
(T…    To much blight)

Sönke
I’m really curious to try everything in Japan!(Glitter eyes)

okapi
(T…    To much blight)

Talking about food, I actually remembered something at that moment.

That was 2015, when I went to China, the content of the conversation of me and Eric (:the staff of China tour).

Person in right side is Eric. Never mind that I was too big. LOL

(I lost weight in this 3 years….)

He brought me to an Indian restaurant, and it was nice. there were many meals that I never tried before.

After the meal, we spent the night in Hotel in Beijing, and that was in the next morning, in my room.

Eric
What kind of food do you want to try in China?

okapi
Well…….

okapi
Well…. Chinese…Food? I guess.

After I said so, Eric laughed out loud and he said,

Eric
What are you talking about okapi, the foods in China are all CHINESE FOOD!! HAHHAHAHAHA!!

okapi
. . . . . . . . . . . . .

I pinched my pillow pretty strong to keep smiling, and repressed my desire to say ‘ What the hell, the restaurant you brought me was an INDIAN RESTAURANT!!! ‘ .

I remember the pain of biting my lip in frustration, and I decided to bring him to Japanese restaurant first strongly.

On the way to go my home, we went to Dolphin Guitars Tokyo to say hello to them.

And tried some guitars.

I realised what an awesome guitarist he is, even if he just tried a bit…

By the way, the guitar he played is Hiroyasu Matsui Guitars, if you wanna know, go to this link bellow.

Hiroyasu Matsui (松井 啓泰) : M-2 Cedar (w/Anthem SL Classical)

He asked to Mr.Matsushita, the shop master of Dolphin Guitars Tokyo, and Mr. Matsushita answered “It’s Hiroyasu Matsui”.

Actually Sönke went to Beijing before we met in first time, and he met another guitarist from Japan, Yuki Matsui.

Then Sönke said ” I remember, another guitarist from Japan I met in China, I guess his name is Matsui, too ”

After that Mr.Matsushita passed Sönke him bizcard with the words ” Nice to meet you, my name is Matsushita. “.

Sönke said ” Nice to meet you! ” with big smile,

and I didn’t miss out that he said in a small voice :

” Wow, there are many of ‘Matsu’ in Japan…

In the middle of this tour, another person showed up, and her name is ” Matsuo “.

That was so impressive that Sönke said ” Matsu, again… ” LOL

I will tell this story later haha

It was so much fun!! ^ ^

After this, we went to my home safely.

Driving there from Tokyo was around one hour, and we kept talking. We were full of energy.  🙂

Now, we got home!

It was so fortunate that he loves cats.

He got along with Rinsuke (my cat) as soon as he arrived to my home.

You can see it on Instagram, too 🙂

okapi the guitarmanさん(@okapico3)がシェアした投稿

His parents had 3 cats, and he’d lived with cats.

In the end part of our tour, we stayed at my home. And he sometimes told me that “Rinsuke visited my room and wanted to play‘, that was so hartwarming 🙂

And look at this photo, it’s like a showroom! Usualy I’m living in this room but nothing to see such a nice view, so envy..!

Even the Rice Steamer, the top of lived-in feeling, got motivated to look nice…

By the way, we are the guitarists,

we can’t stop to play guitar, so we forgot to take a rest. lol

Lets change the subject: I ordered my new guitar from Akira Acoustic, luthier from Japan, and he told me that the guitar I ordered was finished!

That was on May 9th – yeah you’re right, the day before Sönke came…

So, I went to pick my new baby up at his studio, and it took 2.5 hours to go to his studio from my home.

Our tour started from 10th, so I went to his studio in the night of 9th, and the guitar was made in 10 minutes before I arrived.

freshly prepared!!

It was still sooooo hot!

too hot!!

..So I needed to let it cool down before I ate. Otherwise I would have burned myself!!

This is my baby( so fresh )

With luthier of this guitar, Akira.

Afterwards I went to Enfini Custom Works (the studio that I always order my custom pickups) in the midnight (2 AM), and passed my new baby to him, and I would go to pick it up in the night of the next day. I was so sorry to ask him such an evil request, Oops☆

I really appreciate for that, thank you very much, EnfiniCustomWorks!

This photo was when I left my baby to him at night (2AM).

He is such a great repair man, look at his great collection of tools…

Well, the distance I drove in that day is:

Home => Akira’s Studio( 117 miles )

Akira’s Studio => Enfini’s Studio( 99 miles )

Enfini’s Studio =>Home( 42 miles )

I seem to be some trader… actually it took 6 hours and a half to drive…. oh, same as my usually sleeping time☆

Well.

Me and Sönke went to Enfini’s studio to pick my guitar up before go to Osaka.

YEEEEEEEEEEY!!! ^ ^

That was my first time to get a Fanned Fret Guitar! C・O・O・L☆

Don’t you think it looks like mosrite….?

mosrite is :

He made my guitar fashionable also where usually it can’t be seen, and it’s so nice!

Yes, I know.

I will have to be popular because I also care about the fashion where its not visible usually…

I saw it on the magazine.

Sönke also liked this guitar^ ^

If you want to listen to this sound, go ahead!

Well well…..

It seems to be too long again, so I need to write the next story in other post!

Next, ‘ Sönke finally ate Japanese food’

To be continued to vol.3 …. 🙂

Asia Tour of okapi and Soenke vol.1

Related Posts

  • 今日はリハーサル今日はリハーサル こんばんはokapiです。     今日は寒かったですね!今冬で初めてセーター着ました(遅すぎる)。   というかニッ […]
  • 愕然としました。愕然としました。 こんばんは。okapiです。 最近お気に入りの服があります。     それは・・コレ。     &n […]
  • 久しぶりにアップしました。久しぶりにアップしました。 こんばんは、okapiです。     ちょっと久しぶりになってしまいましたが、動画をアップしました。曲は「moon […]
  • okapiとズンクのアジアツアー その1okapiとズンクのアジアツアー その1 こんばんは!ギターを弾くほうのokapiです。     SNSで投稿をちょいちょいしていましたが、5月10日よりドイツよりの刺客(ギタリスト […]
  • バースデーワンマンの余韻。バースデーワンマンの余韻。 こんばんはokapiです!   すっかり更新が遅くなってしまいました。それというのも3月25日のバースデーワンマンで体力を使いすぎてしまい、風邪でダウン・・ […]

View this post in English

毎度どうも!ギターの弦がよく絡まるokapiです。

okapiとズンクのアジアツアー その1からの続きです!

続きを書く前に、ツアーの日程をざっくり書いて見ようと思います。

10日:ズンクを迎えに行き、夜から大阪へ(車移動)←イマココ

11日:夜大阪でライブ

12日:大阪サウンドメッセでステージ 〜 終わったら韓国へ移動

13日:韓国公演

14日:帰国

15日:オフ

16日:20日の本公演のリハーサル(和太鼓と)

17日:基本オフ、インタビューなど

18日:オフ

19日:ハンドクラフトギターフェス ステージ、20日のリハ

20日:本公演

21日:ズンク帰国

書いてみると、なかなかの日程であります。笑

さて、では続きを!

5/10 続き

空港でズンクと落ち合った後、飛行機での長旅はきっと疲れたと思うので、少しでも寝てもらおうと思い我が家へ向かいました。

しかし彼、疲れてるはずなのに終始キラッキラした表情。車中で食の好みや家族のことなど沢山話しました。

その中の一コマ。

オカピ
日本で何か食べたいものはある?

ズンク
日本のものならなんでもトライしてみたいよ!(キラキラ)

オカピ
(まっまぶしい)

ズンク
全てにワクワクしてる!(キラキラ)

オカピ
(まっまぶしい)

このくだりを話している最中、僕はあることを思い出していました。

それは2015年に行った中国ツアーの事。その時のスタッフ、エリックとの会話です。

↓右の人がエリック。僕がだいぶでかいのは気にしないことです。笑

(3年でずいぶん変わったなあ・・)

中国に着き、初めて連れて行ってもらったレストランは北京のインド料理屋でした。初めて食べるものばかりでとても美味しかったのを覚えています。

ご飯の後ホテルで一夜明かし、次の日の朝、僕の部屋での会話。

エリック
オカピ、なにか中国で食べたいものはあるかい?

オカピ
うーん・・・。

オカピ
・・そうだね・・中華料理・・かな。

と言ったらエリックが猛烈に吹き出し、こう言いました。

エリック
なに言ってんのオカピ、中国の料理は全部中華料理だって!あっははは!

オカピ
・・・・・・・・

僕は近くにあった枕をかなり強めにつねりながら笑顔を保ち、「お前昨日連れて行ったところインド料理屋じゃねーか!!」という言葉をグッと飲み込んだのでした。

あの日噛んだ唇の痛みを思い出し、ズンクには絶対日本のご飯を最初に食べてもらう事を固く心に決めたのでした。

我が家への道すがら、せっかく東京にいるのでまずはドルフィンギターズ恵比寿店にご挨拶に。

さっそくギターを試奏する彼。

試奏でちょっと弾いてるだけでもうまいなやっぱりこやつ・・(刺客感)

ちなみに彼が弾いてたギターはHiroyasu Matsuiギター。知りたい方はこちら。

Hiroyasu Matsui (松井 啓泰) : M-2 Cedar (w/Anthem SL Classical)

彼はこのギターの製作家は誰だい?と店長の松下さんに尋ね、「ヒロヤス・マツイですね」と教えてもらっていました。

ズンクは中国で僕とツアー回る前日、北京で日本のギタリスト、松井祐貴くんとも少し会っていたので、「確か日本のギタリストにユウキ・マツイもいたよね?同じ名字だね」と言ってました。

そしてこの後、店長の松下さんが「どうも、松下です」と言いながら名刺を彼に渡した時、

「ナイストゥーミーチュー!」

といい笑顔で受け取った後、

小声で「日本人って「マツ」多いな・・。」

と呟いたのを僕は聞き逃しませんでした。

ツアーの中盤あたりに今度は「松尾さん」が現れ、「マツ・アゲイン・・・」というとても印象的な言葉が彼から出るのですが、それはまたの機会に。笑

楽しかった^^

この後、休憩するためにオカピ宅へ。

運転する事1時間弱。この間も喋りぱなしでした。テンションおかしくなってました。笑

あ、これちゃんと停車中ですからね。笑

そして我が家に到着!

とても幸運だったのは、彼がすごく猫好きだったということ。

寄って来たりんすけくんと早速仲良しに。

インスタグラムにアップしてた写真、こちらをご覧頂ければわかると思います。笑

okapi the guitarmanさん(@okapico3)がシェアした投稿

彼の実家では猫を3匹飼っていたそうで、猫とともに暮らしていたのだそう。

ツアー後半ではズンクは僕の家に滞在していましたが、その時「昨日りんすけが僕の寝てる部屋のドアを開けて来て遊びに来たんだ」など状況を報告してくれてなんだか微笑ましたかったです。笑

そして何この絵になる感じ。ただの俺の部屋なのに。モデルが違うだけでショールームかよ!

生活感ナンバーワンの炊飯器まで心なしかやる気を出してオシャレな感じを出して来やがった。

ただまあ、背景のガスレンジ周辺はちょっと隠しておきたいところでしたね・・笑

ちなみにこの後やはりそこはギタリスト。

お互いギターを持ったら普通にリハが始まってしまい、せっかく帰って来たのに、少しも休みませんでした。笑

ちなみにちょっと前後しますが、実はこの日の前日の9日に、アキラ アコースティックさんに製作をお願いしていたファンフレットギターが製作完了を迎え、なんと茨城県鉾田市まで車でギターを取りに行っていました。

我が家から2時間半。笑

10日からツアーが始まるので、9日の夜、出来たてホヤホヤ到着10分前に完成)のギターを「熱っ!!」と言いながら、フーフーしながら受け取りました。やっぱりギターは出来たてが一番美味しいですよね()。

これがホヤホヤのアイツ。

製作者、アキラくんと。

そしてそのままの足で9日深夜(26時ころ)にアンフィニカスタムワークスさんに預けに行き、次の日10日の夜に受け取りに行くという鬼畜な依頼を頼み込んでお願いしていました。

ホントに、ご無理をきいて頂きありがとうございましたてへぺろ・・!!

こちら、アンフィニさんの工房にて、アツアツのアイツを預けたときの写真(深夜2時)。

さすがリペアマン、工具の数がエグい・・・・。

ちなみに、この日の僕の移動距離は

平塚→鉾田(188km)

鉾田→東大和市(158km)

東大和市→平塚(67km)

というなんかの業者のような移動距離でした。google mapでみると、総合時間6時間半・・・。いつもの睡眠時間とおんなじだ☆

そんなわけで一息ついたズンクと僕は、アンフィニカスタムワークスさんにピックアップを入れて頂いたギターを引き取りに東大和市へ。

いえーーーい!^^

僕のギターの中では初のファンフレットギター。 SU・TE・KI☆

斜め感が、まるでモズライトのようだ。

注)モズライト:

普段は見えないジャックとストラップピンにもオシャレして頂きました。

おれ、知ってんだ。

こうゆう見えないところのオシャレって、モテる秘訣なんだぜ。

このまえメンズノンノに書いてあった。

ズンクもこのギター、お気に入りでした^^

偶然映像撮ってたのでご興味ある方はどうぞ!

アンフィニさん、ピックアップ、お時間ない中頑張って頂いてありがとうございました〜!素敵な音が出せて本当に嬉しいです^^

さて、またてんこ盛りの内容になってしまいました。

この後ズンクは日本に来て初めての食事を迎えるわけなのですが、それは次回の更新に回すと致しましょう^^

その3に続く・・・♪

okapiとズンクのアジアツアー その1

okapiとズンクのアジアツアー その3→

Related Posts

  • 今日はリハーサル今日はリハーサル こんばんはokapiです。     今日は寒かったですね!今冬で初めてセーター着ました(遅すぎる)。   というかニッ […]
  • 愕然としました。愕然としました。 こんばんは。okapiです。 最近お気に入りの服があります。     それは・・コレ。     &n […]
  • 久しぶりにアップしました。久しぶりにアップしました。 こんばんは、okapiです。     ちょっと久しぶりになってしまいましたが、動画をアップしました。曲は「moon […]
  • okapiとズンクのアジアツアー その1okapiとズンクのアジアツアー その1 こんばんは!ギターを弾くほうのokapiです。     SNSで投稿をちょいちょいしていましたが、5月10日よりドイツよりの刺客(ギタリスト […]
  • バースデーワンマンの余韻。バースデーワンマンの余韻。 こんばんはokapiです!   すっかり更新が遅くなってしまいました。それというのも3月25日のバースデーワンマンで体力を使いすぎてしまい、風邪でダウン・・ […]

LINEで送る


«

»


» 記事一覧を見る «

COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Top